忍者ブログ
たったまには更新してるんです・・・よ。
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中村あああああああああああああああ




いあ、ペつこです。











予告どーりファーストアナウンス流しました。


フライングしまくりだけどな!!!!!

週はからふるパンダさんを傭兵に雇ってのGv


久々に人の多いGvでした。











で、いつもどーりVから


Vをくるくる回ってるとV1で猫まっしぐら防衛を見つける。

すぐ行くけど攻め手多くて落城。





次はV4

熊園防衛




しょっぱなからジークアスム展開でごりごりいく。

スレイプのおかげで常に足はブーン



4回くらい突撃して、制圧完了。

火炎陣にはジーク!


攻め手が来なかったので、破壊して転戦




V3ff?防衛

とりあえずゴゴゴゴと攻めて破壊。

少し守ってみるもやはり攻めてガ来なくて転戦。










々まわって、Cへ

C1百華防衛 攻め:わんだ、他

3MAP入り口防衛で、2MAP出口に攻めてがたまっていたので掃除。そのまま突撃。


火炎陣HITSTOPの阿修羅主体防衛。

魔法はまったくといっていいほど火力がなくて、鎧固定防止程度だった。


ジーク展開して火炎陣のHITSTOPをなくして攻める。



2MAPを封鎖して他攻めてを排除しつつ3MAPにプレスしているとわんだふるが1mapで復帰阻止をしてくる。


こっちはemc輸送なのであまり効果なかったW



何度か攻めて3mapからERへ交代させたところでEMC


そのまま防衛ラインの引けてないERへ攻め込み破壊。

少し守るも来ないので転戦。










Lを挟んで、そろそろBかなってことでBへ

B4猫まっしぐら防衛 攻め:如実流星同盟


3MAP掃除してそのままERへ



弾幕、バックラインともに火力不足

そのまま攻め込み破壊。確保先へ




確保はB3予定

B3へ行ってみるとff防衛。

すぐさまEMCで呼んで攻め込む。

リセットされて、カウンターでEMC



そのままERへ突入してER制圧。













遣はB4

すでに城主はうちで防衛は再び猫まっしぐら

難易度上げて再チャレンジ!



俺も久しぶりに派遣参加。残り6分ER前に集合させERにプレス→リセットを促す。

残り5分リセットされる。


再度ER前集合。

残り3分突入。制圧にかかる。


制圧気味になってB3へ戻る。

残り2分。B3、B4を同時に破壊開始させる。

破壊後単身C3へ


ER2MAP出口までいって時間切れ。












週のラスト10分は完璧だった。

派遣指揮楽しいねw




からふるパンダさんは特化職が豊富で、特に鳥踊系がたくさんいた。

鳥踊系がたくさんいると、攻めにも守りにもバリエーションが増えてすごくいい!!


ほんとうちにぴったりの傭兵さんでした。



また雇いたいよおおおおおお!!

テネ考えといて!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
火炎陣の対策が考えられたなら
またさらにその対策の対策を考えるぜ!
うみたか 2007/04/24(Tue)16:44:13 編集
あぁん
ソロソロ止められそうなヨカン
psk 2007/04/28(Sat)23:52:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ペス子
年齢:
12
性別:
非公開
誕生日:
2005/07/14
職業:
ろ~どないつ
趣味:
辻BB
自己紹介:
2005年4月フェンリルで引退。同7月ガルムGvが熱いといわれ召還される。PvちっくなGvに感動し騎士を作る。同8月仕組まれたかのようにマスターに選出される。
ガルムのGvでフルボッコにされて2007年7月引退。現在サドンアタックを気ままにプレイ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新CM
(03/05)
(03/05)
(03/22)
(03/21)
(03/20)
最新TB
(03/20)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]