忍者ブログ
たったまには更新してるんです・・・よ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PvのPTのようなGをコンセプトにはじめた。

やるからには上をめざす。そのためには質と数をそろえる必要があった。



第1章 攻め最強にしますね。



を集めるのにはある程度の知名度が必要。そこでGvの方針を攻め専門目標を攻め最強とし、防衛している砦を落として回ることからはじめた。10数人で30人くらいの防衛を落とし、Bを確保した。GV参戦1ヶ月くらいで、そこそこ名前がうれだした。


GM募集は「攻め専門」、「新感覚Gv]を売りに一人づつ声をかけた。募集チャットをかける妥協はしなかった。傭兵も率先して雇った。まずはうちのGvを知ってもらいたかったからだ。

これらの狙いはすべて当たり、スカウト、GMの知り合い、傭兵などでがちゃぴんのGvにかかわる人数が25人前後になる。


のころ、クマプロが鯖最強の防衛を誇っていた。それまで、がちゃぴんは何度も挑み、C4では3倍近い人数の差でけちょんけちょんにされた。

クマプロを落とすことが攻め最強への一歩。攻めGとしてのステータス。
とにかくクマプロを落とすことは高い高い目標だった。単体で落とすことは不可能だと思われていた。


12月5日それは突然訪れた。クマプロを単体で撃破してしまったのである。Gv参戦3ヶ月と少し。もう一度攻めたらどうかわからない。40分間の攻め、転進の決断をくだすか考える時間帯で最後の突撃だった。落とせたのは奇跡だった。しかしそのことは、攻めGとして誇らしいことを成し遂げたと同時に目標を失った瞬間でもあった。PSKは燃え尽きたw


ここでたぶんがちゃぴん第1章が終わったんだとおもう。


だしばらくは攻めが完璧ではなかったが、徐々に人が増え30人を越えるころには他の同盟の勢力縮小とともに落とせないという砦がなくなってしまった。攻めだけでGvをする限界が見えた。新しい楽しみ方を早急にみつけなければならなかった。

攻めがダメなら防衛に!と安易に変えられない。なぜなら、うちの面子は血の気が荒く、何より俺が5分敵と接していないことに耐えられなかったからだ(ぉぃ
今までがちゃぴんで防衛した記憶をよびもどす。。。L4かな、5分守る→飽きる→逆噴射。。。コレダ!



第2章 やっぱ防衛でしょ!



き篭もりから前のマップに数人でて待機してる攻めGを襲う防衛方法。
このことをうちではリバース防衛と呼んでいる。これを極めることで攻守ともに最強になることを次の目標にした。

いってもやっぱり攻めは忘れない。敵がいなければ試せない。とにかく守っているところを攻め落として、防衛するを繰り返した。うちの防衛の評価は低かったので、落として守れば攻めてくるだろうと思ったのだが、ガルムの性質なのだろうかリベンジしてくるところはあまりなかった。それでもとにかく徹底した。

攻め9-防衛1から攻め7-防衛3くらいになっただろうか。砦が多すぎ。戦いを求めるとやっぱり攻めになってしまう。


めを捨てきれないまま、EMCを取得。GMも40人を越えた。そのころになるとガルムの過疎っぷりに拍車がかかり、その時点で防衛も最強になってしまったorzがちゃぴん鯖TOP


かし悲劇が!ガルム4月の乱である。それまで落としに落としたギルドたちが立ち上がりガルム1周年と題したがちゃぴん包囲網を展開したのである。

いや、あんなの無理で。。。す。。。。

完封されたがちゃぴんは、やっぱり攻めだねっと攻めを見直すのであった。



うーんここらへんで第2章おわりかなぁ。




れからはというと、攻めを見直したものの5月に入って人数激減、前衛陣が特に減って防衛てき思考が強くなってきている。

これ以上Gvでサプライズを起こせるか微妙なとこだ。がちゃぴんはいま岐路に立たされている。どーすっかなぁー
プロフィール
HN:
ペス子
年齢:
12
性別:
非公開
誕生日:
2005/07/14
職業:
ろ~どないつ
趣味:
辻BB
自己紹介:
2005年4月フェンリルで引退。同7月ガルムGvが熱いといわれ召還される。PvちっくなGvに感動し騎士を作る。同8月仕組まれたかのようにマスターに選出される。
ガルムのGvでフルボッコにされて2007年7月引退。現在サドンアタックを気ままにプレイ。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
(03/05)
(03/05)
(03/22)
(03/21)
(03/20)
最新TB
(03/20)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]